VoiceOverの基本的な操作方法

その他コンテンツ

やぁ、こんにちは。スマホ男(@mr_sumahoman)だ。

iPhoneのバグを使ったブラック手法にはVoiceOver(ボイスオーバー)操作が求められることが非常に多いぞ。

そこで今回はブラック手法には必要不可欠な、VoiceOverの基本的な操作方法を説明しておこうと思う。

VoiceOverの基本的な操作方法

VoiceOverは本来、視覚に問題がある人が使う機能だ。

特殊な操作方法となっているが、それほど難しくないから安心してくれ。

スマホ男
スマホ男

VoiceOverでは色々な操作が行えるが、ここではブラック手法で必要な操作方法だけを説明するぞ。とっても簡単だ。

項目の移動方法

VoiceOverは画面上に表示される□(クチの漢字じゃなくて四角の枠だぞ)を操作して項目を選択するスタイルだ。

だから□を自分が開きたい項目に持っていく必要がある。

□を移動したい場合には、画面を指で左右にスワイプすればOKだ。

左に移動する場合は左にスワイプ、右に移動する場合には右にスワイプだ。簡単だろう。

特定の項目を選択する方法

特定の項目を選択したい場合には、いちいちスクロールする必要はない。

弱視の方などは多少目的の項目が分かっているはずだろうから、そういった人が簡単に項目を選択できるように設計されている。

やりかたは選びたい項目をタップするだけだ。これも簡単だろう。

項目を開く方法

VoiceOverがオンになっていると、通常通りタップしても選択した項目は開けない。

選択した項目を開くためには、画面をダブルタップする必要があるんだ。

マウスのダブルクリックみたいな感じだな。

ダブルタップする場所は画面上のどこでもいい。好きなところをダブルタップしてくれ。

VoiceOverの操作方法 まとめ

ブラック手法で使うVoiceOverの操作は以上だ。

文章で見ても理解が難しいかもしれないので、試しに1度やってみてほしい。そのほうがグッと理解が深まるだろう。

試したい人は、Siriに向かって「ボイスオーバーをオン」と指示すればスグにオンにできる。

オフにしたい場合も「ボイスオーバーをオフ」とSiriに指示するだけだ。

慣れないVoiceOver操作で設定アプリを開いてVoiceOverをオフにする必要もないからどんどん試してほしい。

 


 

スマホ男
スマホ男

さぁ、次はどんなブラック手法を見るかい?

黒すぎるスマホの使い方

記事の続きを読みたいですか?
閲覧権を購入すると、すぐにサイト内の全ての裏ワザ記事が閲覧可能になります。

4,980円

355人が購入しました

その他コンテンツ
iPhoneのパスコードを解除する裏ワザ|画像つきでiOS別に解説
タイトルとURLをコピーしました